本気で学びたい人の

【 福岡YWCA日本語教師養成講座 】

<第31期>受講生募集!2017年6月17日開講!

[ 講座期間:2017年6月17日(土)~2018年5月26日(土) ]

                ※2017年6月7日(水)申込締め切り

☛ここが違う!!

 真剣に日本語教師を目指すならYWCA!

日本語教育の第一線でご活躍の大学教授や経験豊富な日本語教師など充実の講師陣による指導で日本語の知識を深めます!

実践力を養う指導法と教育実習、学習者に寄り添った即戦力となる

  教師の養成を目指します!

九州で初めて講座を開講!34年の歴史で先輩教師達の築いた実績!
 各現場で信頼を得ています!

1年間共に過ごすことで講座中、また修了してからも切磋琢磨し合える

 同期、貴重な教師仲間ができます!

◆さまざまな現場の先輩教師とのつながりを持てます!      

 (修了生会があり、先輩教師との勉強の機会も持てます)

YWCAの世界的なネットワークとネームバリュー!
 世界でも自信を持って働けます!

 福岡YWCAの日本語教師養成講座は、他の講座に比べると、修了条件等少々厳しい面もあります。しかし、「教師」とは本来それほど簡単になれるものではありません。YWCAでは1年間真剣に日本語教育と向き合い、学習者に寄り添った豊かな指導を行える日本語教師の育成を目指します。資格がとれればいいや、なんて思わず、あなたの日本語指導を待っている学習者のために、1年間YWCAで、同期生と共に真剣に勉強してみませんか?

☆日本語教師になろう

日本語を学ぶ学習者に対して、「外国語としての日本語」を教える先生が日本語教師です。「日本語が話せるのだから、日本語を教えるなんて誰にでもできるでしょ」と思われがちですが、日本語が母語であるからこそ、文法的にどう違うのか、どんな使い方の違いがあるのかについて、無意識に話している私たちは簡単に説明することができません。日本語を教えるには、日本語を客観的に捉え「外国語」として見る知識と訓練が必要です。

また、日本語を学ぶということは、日本の文化・生活習慣を学ぶということです。日本語教師は、日本語を教えるだけでなく、日本のさまざまなことを伝える役割を担っています。更に近年はビジネスや医療・介護現場での日本語、多国籍の家族構成など、専門化・多様化された日本語教育が求められています。

教える相手さえいれば日本語教師には年齢制限はありません。これまでの社会経験が活かされる仕事です。国内はもとより海外での活躍の場も多い日本語教師。学習者の夢をサポートできる仕事。世界とつながり、世界で仕事ができるやり甲斐のある仕事です。チャレンジしてみませんか。

 

☆日本語教師になるには

日本語教師になるには学校教員のように絶対必要な「教員免許」はありません。しかし日本語学校等、日本語教育機関が教師を採用する際、ほとんどが以下のいずれかの条件を満たすことを求めています。いずれかの条件を満たしていないと日本語を教えるための知識や技術がないのではないかと判断されることが多く、現在では日本語教師になるための必要な条件とみなされています。福岡YWCAの日本語教師養成講座420時間も修了後は日本語教師として働くことができます。

日本語教師養成講座420時間を修了する(民間団体が実施)

日本語教育能力検定試験に合格する

大学の日本語教育課程を修了する(26単位以上取得) 

【福岡YWCA日本語教師養成講座の特色】 

福岡YWCAは1983年に九州で初めて日本語教師養成講座を開講し34年、今日まで700名以上の修了生を送り出してきました。1年の講座をとおして、人間性、国際性の豊かな実力のある日本語教師の養成を目指します。

福岡YWCA日本語教師養成講座の420時間(実質480時間)カリキュラムは、文化庁「日本語教員養成に関する調査協力者会議」が示した「日本語教員養成において必要とされる教育内容」を基に、長年の実績から編成されたカリキュラムです。日本語教育に関する知識や理論を学ぶ授業と、演習・実習で実践力を身につける授業を組み合わせ、日本語教師になるための基本を約1年かけて修得します。(講座は420時間以上の出席で修了となるため、全体の時間数は480時間を予定しています) 

第30期 募集要項

 

履修時間 420時間/ 1年 (実質480時間)
期間

2017年6月17日(土)~2018年5月26日(土)

講習日時

毎週土曜日と奇数週日曜日 10:30~16:10  (90分×3コマ)                                   

11/5(第1日曜)休み⇒11/3(祝・金)に振替、12/30(土)・12/31(日)休み 
4回、祝日に行います。(8/11金、11/3金、1/8月、3/21水)

対象 20歳以上で、日本語教育に意欲のある方
定員 25名                                                               
申込から登録まで
  1. 電話・FAX・メールで、希望の説明会日時をお知らせ下さい。
  2. 説明会参加: 説明会にて講座概要をご理解ください。
  3. 申込書提出: 所定の申込書をご提出お願いします。(後日郵送可)
  4. 選考: 面接と作文
  5. 選考合格: 郵送にてお知らせ
  6. 受講費納入: 指定の口座にお振り込みいただき、登録完了です。
  7. 開講
選考方法 面接・作文にて受講の可否を決定いたします。
受講料
  1. 前期受講料(税込)    345,600円/後期受講料(税込)    172,800円
  2. 教材費(税込)    10,800円
  3. 登録費    6,000円
         計 535,200円
                              ☆一括払い割引あり(10,800円)
納入方法 講座開講前までに、下記の口座にお振り込みください。
振込先: 筑邦銀行赤坂門支店 普通預金0021940
      口座名義/ 公益財団法人福岡YWCA
  • 教材費・登録費・前期受講料は開講までに、後期受講料は2017年12月末までに納入ください。
  • やむを得ない事情でその他の分割方法をご希望の場合は事務局までご相談ください。
  • 一旦納入された受講料は、開講後は返金致しません。
    ※開講される3日前まで(6月14日21:00まで)のキャンセルは全額返金いたします。(返金にかかわる振込み手数料等はご負担いただきます)
  • クレジットカードでのお支払いはお受けしておりません。

■受講相談・特別相談会(無料・要予約)

☆日本語教師ってどんな仕事?  ☆日本語教師になるためにはどうしたらいいの?
☆どんなところで教えるの?    ☆講座のカリキュラムは?

 

講座内容や日本語教師について、心配や不安を解消していただくチャンスです。

是非お気軽にご参加ください。

   

  【受講相談】 < 火曜~土曜日> 10:00~19:00

    上記の日程でご都合のつかない方は、お問い合わせください。

 

  【特別相談会】*修了生の体験談あり

   4月15日(土)、4月22日(土)、5月13日(土)、5月20日(土)、6月3日(土) いずれも13:30~15:00


ダウンロード
2017年度第31期 日本語教師養成講座申込書・動機記入用紙.doc
Microsoftワード文書 38.5 KB
ダウンロード
2017年度第31期 日本語教師養成講座申込書・動機記入用紙.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 108.3 KB

○講師からのメッセージ

教えることは、学ぶことと言いますが、日本語教師ほど教えながら学ぶことの多い仕事はないでしょう。日本語を学ぶ学生の背景は多様です。日本語教師は日々異文化に直面し、日本語を見直す機会を与えられ、毎日が新しいことへの挑戦です。福岡YWCAの日本語教師養成講座は九州でいち早く日本語教師の養成に取り組み、34年の実績があります。修了生たちは現在海外、国内の日本語教育機関で活躍しています。また、ボランティアとして地域に貢献している修了生も多くいます。日本語教師の需要は多く、ライフワークとしても素晴らしい仕事だと思います。   


福岡女学院大学・大学院元教授 栗山 昌子

 


○講師紹介(30期実績)

安達太郎(京都橘大学教授)、石丸曉子(福岡女学院大学大学院元教授)、板橋義三(九州大学大学院教授)、王慶(九州外国語学院専任講師)、大神智春(九州大学留学生センター准教授)、岡崎智巳(九州大学留学生センター教授)、金娥璘(九州大学大学院)、栗山昌子(福岡女学院大学大学院元教授)、古城 良(福岡県行政書士国際交渉部副部長)、斎藤明子(神戸YWCA学院主任講師)、佐藤倫子(福岡教育大学非常勤講師/Edu代表世話人)、白𡈽 悟(九州大学留学生センター准教授)、杉村孝夫(福岡教育大学名誉教授)、髙山倫明(九州大学大学院教授)、中村翁團(福岡マスジド事務局長)、二階堂 整(福岡女学院大学教授)、日野資成(福岡女学院大学教授)、松永典子(九州大学大学院教授)、宮原 哲(西南学院大学教授)、宮﨑たね代(西日本国際教育学院日本語教師)、吉谷武志(東京学芸大学国際教育センター教授)、和田玉己(九州大学留学生センター非常勤講師・福岡市教育委員会日本語指導員)敬称略 五十音順 


○修了生の主な進路 

 大学・高校・その他の日本語教育機関で講師として活躍している修了生は多く、中には更なる知識を追及して大学院へ進学する人もいます。また海外で教える人、生活者としての外国人のために地域での日本語ボランティア教室で教える人など活躍の場は多様化しています。


☆(専任・非常勤含む)九州大学、北九州大学、九州工業大学、福岡大学、福岡工業大学、久留米大学、福岡女学院大学、筑紫女学園大学、大分大学、佐賀大学、西南学院高校、小学校、中学校、福岡市教育委員会、中国帰国者定着促進センター、青年海外協力隊JICA、福岡インターナショナルスクール、福岡国際コミュニケーション専門学校、愛和外語学院、英数学館国際言語学院、九州外国語学院、国際交流友の会学院、西日本国際教育学院、さくら日本語学院、福岡YMCA、福岡YWCAなど。(順不同)


☆海外では中国・台湾・韓国・タイ・ベトナム・マレーシア・アメリカ・トルコ・スリランカ・スペインの日本語学校や高校・大学。その他は個人授業、短期集中クラス、ボランティア教室。



プライバシーポリシー PRIVACY POLICY

福岡YWCAでは、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

ダウンロード
プライバシーポリシーPRIVACY POLICY.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 110.5 KB